Rompo Mansion

Rompo Mansion

Rompo Mansion基本情報

アパート名Rompo Mansion
ロンポー マンション
住所115 Rimthang-Rodfai Road, Khlong-Toey, Bangkok 10110
最寄り駅MRTシリキット コンベンション センター(1,200 m/徒歩14分)
MRTクローントゥーイ(1,400 m/徒歩17分)
形態Apartment(アパート)
部屋数600
間取/家賃スタジオ(35 ㎡):9,500-13,000 Baht
1ベッドルーム(60 ㎡):29,000-32,000 Baht
2ベッドルーム(110 ㎡):50,000-58,000 Baht
デポジット家賃二ヶ月分
電気代6 Baht/unit
水道代21 Baht/unit
電話番号(02)671-3030
メールRompo Mansion
ホームページRompo Mansion

Rompo Mansion地図

Rompo Mansionファシリティー

部屋設備
テレビ
洗濯機
エアコン
温水器
ベランダ
台所
インターネット300 Baht/Month
その他ベッド/テーブル/ソファー等
共用設備
警備
エレベーター
駐車場
コインランドリー
ジム
プール
その他ミニマート、レストラン(日本食/タイ)、ムエタイジム、ビリヤード場、床屋、トゥクトゥク等

Rompo Mansionについて

ギリギリスクンビット地区と言えないこともないくらいの場所ですね。いや、ラマ9超えたらスクンビットじゃないですね。場所はラマ9のロータスの横、通勤用の足があれば結構便利な場所な気もしますが・・。普段の生活はラマ9を渡ればKビレッジや日本街があるので日本食と健康ランドには困らないでしょう。

朝はシリキット コンベンション センターまでトゥクトゥクが出ているそうなので、朝のバイクタクシー代が浮きますね。ロンポー マンションに住んだらBTSやMRTなんて乗らずにアパートの下から会社まで直行することになるでしょう。これは電車代がかからないと考えれば実は結構お得なんです。

大型マンションだけあってファシリティは充実。プール、フィットネスは当然、日本食レストランまであるってのはありがたいですね。他にもプールバーやミニマート等々。アパートから出ないで完結できそうですね。

フロントには日本人が常駐していますが、かなりタイ人化が進んでいる様子(話しかけても携帯から目を話さない等)なので日本語の上手なタイ人程度に考えましょう。それでも日本語しかできない人には何かと役立ってくれるはずです。

Rompo Mansionが気になった方々へ

上記データはできるだけ調べた上で書いていますが、絶対に確実だとは言い切れません。電話に出たタイ人の言うこととオフィスマネージャーの言うことが食い違うことが珍しいことではない、と言うのはタイに住む人ならわかってもらえるはずです。

つまり、いきなり電話で「部屋借りたいです」ということはリスキーだということです。そして対策は住む前に確認することしかありません。借りる前に必ず一回は実際にアパートを訪れて部屋や各種ファシリティを見せてもらい、出来たらマネージャーに賃貸条件を説明してもらいましょう。

出来たら昼と夜それぞれ訪れると更に良いでしょう。昼は部屋の日当たりや見晴らし、最寄りコンビニ・スーパーの捜索を、夜は騒音具合や野良犬の有無、ご飯スポットの探検等ですね。駅への最短ルートがデパートを抜けて帰るルートだったりする場合は閉まっている時のルート探検なんかも必要な場合もあり得ます。

しかし、このチェックを朝行って確認、そして夜行って確認するというのは結構疲れます。いやかなり疲れます。そこで私がオススメする方法は実際に一泊してみるです。当サイトで紹介しているアパートならせいぜい一泊600バーツ位です。アパートを拠点にウロウロすれば往復の手間も省け、夕飯探しの捜索、そして宿泊する。という流れを試してみることでどのようなアパートなのかがよくわかり、さらにお出かけ気分まで味わえてしまいます。

Rompo Mansionに試しに一泊してみるにはRompo Mansionで予約が可能です。直接行って部屋が空いていないとショックなので必ず予約してから訪れましょう。