はじめに

タイで格安賃貸アパート探しについて

当サイトはタイ(バンコク)の格安賃貸アパート情報を日本語で紹介するサイトです。対象は現地採用、ロングステイヤー、学生あたりの自分で家賃を払っている人たちです。

皆様がどのような条件の格安アパートを探しているのかは分かりませんが、私が求める条件は以下となります。

  1. 家賃月額10,000バーツ以下(がんばって15,000バーツ)
  2. 駅近(最悪でもバイクタクシー10分以内)
  3. 広い(出来たら)
  4. 新しい(出来たら)

まぁ普通ですよね。お金がいくらでも使えるならトンロー/プロンポンあたりで上記を全て満たす部屋がいくらでもありそうですが、無いものは無い。または家賃に金を使うなら別なことに、ローカルな暮らしをしてみたいといった方の参考になればうれしいです。

また、対象から外れた格安賃貸アパートも一覧にしています(高級アパートは最初から除外しています)。どのような使い方をすればよいのか、なんの役に立つのかは私にもわかりません。

ただし、トンロー/プロンポン地区にどうしても住みたい(職場がこの辺りで帰りが遅い等の理由があるでしょう)という方も多いと思うという点と、この地区に限りでは20,000をちょと超えるくらいまでを格安アパートと呼んでも問題なさそうな気がすることからひょっとしたら紹介するかも知れません。

タイで賃貸アパート探し方

会社が家賃を出してくれる方、もしくは家賃に30,000バーツ以上を出せる方は日系の不動産屋に電話すれば条件にあった部屋を紹介してもらえるはずです。

サポートも電話で済むくらいのちょっとした頼まれ事なら対応してくれますが、多くを期待するとイライラするだけなので気をつけましょう。長くタイに住むとタイ人化してしまうのは仕方ないことですから。

では家賃にお金を掛けたくない人たちはどのように部屋を探しているのかというと、ズバリ足で探す!!!となります。具体的には住みたいエリアを絞り込んでそのエリアを歩き回り、目に付いたアパートに飛び込んで管理人に部屋はあるかと聞いて、あるならば部屋見学、無ければ次のアパートを探すといった具合です。

経験者ならば分かると思いますが、一年中暑いタイで歩き回るだけでもつらいのに、部屋を探しながらウロウロするというのは相当シンドイですし、何より探せば必ず見つかるというものでもありません。当然タイ語も必須です。正直私は二度とやりたくありません。

そんな経験から大体のエリア毎の格安賃貸アパート情報(場所とか設備とか部屋とか値段とか)があれば、ありがたい・・という思いと、私と同じような苦しみを味わってタイが嫌いになる人が減れば・・という思いでこのサイトを作成しました。(自分の備忘録、兼趣味含め)

部屋探しに役立つタイ語

部屋探しに役立つタイ語は別記事にしました。部屋探しに役立ててください。

部屋情報の見方

部屋情報の見方は別記事にしました。当ブログの部屋情報の見方について解説しています。

バンコク暮らしの買物事情

バンコク暮らしの買物事情は別記事にしました。バンコクの買物事情ついて解説しています。

タイの日系不動産屋事情

タイの日系不動産屋事情は別記事にしました。タイの日系不動産屋事情ついて解説しています。

バンコク暮らしの交通費と家賃

バンコク暮らしの交通費と家賃は別記事にしました。意外とお高いバンコクの交通費ついて解説しています。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする